ジャガーキャットフードの成分と原材料を徹底調査!ジャガーは本当に安全なの?

ジャガーキャットフードは、チキンやサーモンなどの肉類を80%以上使用しているハイブリットなキャットフード。

肉と魚の両方を一緒に食べることができるなんて、とても贅沢ですよね。

しかし、猫ちゃんに危険な成分が含まれていたらなかなか食べさせようとは思えないものだと思います。

そこで、ジャガーキャットフードは安全なキャットフードなのかどうか、成分や原材料から詳しくご説明していきますね。

安全性が気になる方は要チェックです!

ジャガーキャットフードにはどんな原材料や成分が含まれているの?

それではさっそくジャガーキャットフードの原材料や成分を見ていきましょう。

内容量 1.5kg
価格 4,280円(税抜)
主原料 チキン
添加物 無添加
グレイン(穀物) グレインフリー
対応年齢 すべての年齢に対応
賞味期限 未開封の状態で製造日から1年間

ジャガーキャットフードにはどんな原材料や成分が含まれているのか確認してみてくださいね。

ジャガーキャットフードの原材料

まずはジャガーキャットフードの原材料からお伝えしていきます。

原材料の詳細については以下をご覧ください。

原材料
骨抜きチキン生肉、鴨生肉、乾燥チキン、乾燥鴨肉、生サーモン、生マス、じゃがいも、卵、サツマイモ、豆、チキンレバー、鶏脂、チキングレイビー、アルファルファ、豆食物繊維、サーモンオイル、ミネラル、ビタミン、クランベリー、マルベリー、ブルーベリー、リンゴ、トマト、オレンジ、梨、にんじん、ほうれん草、カリフラワー、マリーゴールド、海藻、朝鮮人参、緑茶、生姜、プロバイオティックス

このようにジャガーキャットフードには、肉や魚をはじめとした豊富な原材料が配合されています。

また、人間でも食べられるヒューマングレードのキャットフードなので猫ちゃんも安心して食べていくことができますよ。

ちなみに原材料に含まれているマルベリーにはアンチエイジング効果やアレルギーを抑える効果が期待できるので、猫ちゃんの体の調子を整えていくことができますよ。

ジャガーキャットフードの成分

ジャガーキャットフードには以下のような成分が含まれています。

成分
粗タンパク質40.0%以上、脂質20.0%以上、粗繊維3.0%以下、粗灰分9.0%、オメガ6脂肪酸3.0%、オメガ3脂肪酸1.4%、ナトリウム0.6㎎、リン1.58%、マグネシウム175㎎/㎏、カリウム0.95㎎,カルシウム1.7%、タウリン2.000㎎、ビタミンA26.000IU/㎏、ビタミンD3300㎎/㎏、水分7.0%カロリー:384kcal/100g

タンパク質は40.0%と、他のキャットフードと比べても数値が高めです。

猫ちゃんにとってもタンパク質は生きていくために欠かせない成分です。

このようにジャガーキャットフードは高タンパク質なキャットフードなので、豊富なタンパク質の摂取が必要な幼い猫ちゃんや成猫におすすめですよ。

ジャガーキャットフードの安全性をチェック!

ここで、ジャガーキャットフードの安全性についてもチェックしてみましょう。

キャットフードに含まれていると危険な原材料や添加物は次のとおりです。

グレイン(穀物) 4Dミート・副産物 人口添加物

しかし、ジャガーキャットフードには上記のような添加物が一切使用されていないので、とても安全なキャットフードとなっていますよ。

障害や病気を持ったお肉などを表す「4Dミート」や「人口添加物」などが含まれていないのは、飼い主さんにとっても猫ちゃんにとっても安心ですね。

ジャガーキャットフードの口コミや評判

ジャガーキャットフードの原材料や成分についてご説明してきましたが、やはり実際に猫ちゃんに食べさせてみた人の声を聞いてみないと完全には安心できませんよね。

ジャガーキャットフードにはどのような口コミや評判があるのか見てみましょう。

ジャガーキャットフードの悪い口コミや評判

まずはジャガーキャットフードの悪い口コミからご紹介していきます。

年齢:4歳 評価:★★☆☆☆ 年齢:6歳 評価:★☆☆☆☆
食が細くてなかなか食べてくれないのでこのキャットフードに変えてみました。

でも食いつきはキャットフードを変える前とあまり変わらず。

食いつきがいいと聞いたので食べさせてみたのですが、家の猫にあげてみたらまったく食べてくれませんでした。

他の猫の口には合っても、家の猫の口には合わなかったのでしょうか。

悪い口コミを見てみると、ジャガーキャットフードに変えても食いつきが良くならないままの猫ちゃんもいるようです。

それはきっと、人間と同じで猫ちゃんにも食べ物の好き嫌いがあるからなのかもしれませんね。

ジャガーキャットフードの良い口コミや評判

続いてはジャガーキャットフードの良い口コミをご紹介していきますね。

年齢:4歳 評価:★★★★☆ 年齢:3歳 評価:★★★☆☆
普段から下痢などをよくしていて心配だったのですが、ジャガーキャットフードに変えてからは便の調子が良くなりました。 ロイヤルカナンからこちらのフードに変更。

無添加というのがとても良いです。

はじめの食いつきはあまりいいものではありませんでしたが、少しずつ慣らしていったら食べてくれるようになりましたよ。

年齢:2歳 評価:★★★★☆ 年齢:8歳 評価:★★★★☆
成長していくための大事な時期なので、高タンパク質のジャガーをあげています。

そのおかげか、すくすくと大きくなっていっているのが実感できます。

ずっと食べさせていたら、毛並みが良くなってきた気がします。

見た目もツヤツヤして品が増しました。

良い口コミから分かるのは、ジャガーキャットフードにはお腹の調子を良くしたり、毛並みが良くしたりすることも期待できるということです。

健康と一緒に美しい見た目も維持していけるなんて、とても良いことですよね。

ジャガーキャットフードの特徴まとめ

最後に、ジャガーキャットフードの特徴をご紹介していきたいと思います。

内容量 1.5kg
価格 4,280円(税抜)
主原料 骨抜きチキン生肉
添加物 無添加
グレイン(穀物) グレインフリー
対応年齢 すべての年齢に対応
賞味期限 未開封の状態で製造日から1年間

では、ジャガーキャットフードにはどのような特徴があるのか見ていきましょう。

肉と魚をダブルで使用した高タンパク質キャットフード

ジャガーキャットフードは肉と魚をダブルで使用した高タンパク質なキャットフードです。

肉や魚には、チキンや鴨肉、サーモンや生マスなどが使用されていますよ。

ですから肉好きな猫ちゃんにも魚好きな猫ちゃんにも、きっと喜んでもらえるはずです。

タンパク質をしっかりと摂取していくことができるので、成長期にあたるグルメな猫ちゃんにはとてもおすすめですよ。

人口添加物不使用で無添加だから安心

ジャガーキャットフードは人口添加物不使用で無添加だから、飼い主さんも安心して猫ちゃんに食べさせていくことができます。

キャットフードに含まれていることがある人口添加物には、酸化防止剤・着色料・香料などがあります。

これらの添加物の中には発ガン性のあるものや、猫ちゃんの体に害を与えてしまうものがあるので注意しなければいけません。

しかし、ジャガーキャットフードは無添加なので、猫ちゃんを健康的に長生きさせていってあげることができるはずですよ。

まとめ

ジャガーキャットフードには危険な成分が含まれているのではないかと心配していた方もいると思います。

せっかく美味しいご飯を食べさせてあげようとしたのに、それで体調を壊してしまったら飼い主さんもきっとすごく後悔してしまいますよね。

しかし、ジャガーキャットフードを食べて健康的に過ごしている猫ちゃんはたくさんいるようです。

ジャガーキャットフードで大事な猫ちゃんの健康を守っていってあげましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です